異性も気になる男性の臭い

男性の臭いとは何なのか?

女性から見る男性の臭いは、「汗のにおい」だとか「脂のにおい」だとか、これらのような臭いを想像する人が多いです。

汗や脂の臭いは、男性の臭いであることは女性にとって一番の印象です。

このような臭いが嫌だという女性は多く、男性はそのことを意識して日ごろのケアをしていかないとなりません。

女性がこれらの臭いが嫌だと思い、香水をつける男性もいます。

しかし、香水をつけすぎてしまうとかえって女性の受けが悪くなり、迷惑がられることもあります。

なので、臭いを抑えるための香りづけには十分気を付けましょう。

汗は本来臭いものではなかった?

先ほど、女性が汗のにおいが嫌だという話をしましたが、この汗に関しては皆さん誤解していると思います。

実は、汗は本来無臭のものなのです。よく「汗のにおいがする」と言いますが、これは汗にくっついている細菌が影響しているのです。

汗に細菌が繁殖して、最近が老廃物を臭いの物質として出しているのです。

これが体臭の原因となり、皆さんが「汗臭い」と言っているようなことになるのです。

脂の臭いはやがて加齢臭となる

人間は皮脂を出して生きています。肌に潤いを与える効果がある皮脂はとても重要なものですが、これが酸化してしまうと加齢臭になることはご存じでしょうか。

若い人は新陳代謝が活発で新しい細胞がどんどん生まれていきますが、40歳あたりから新陳代謝が遅くなってしまい、かえって皮脂の酸化が進んでいくため後に加齢臭となるのです。

加齢臭は耳の裏や背中などの皮脂腺が多い場所から発生します。

また、加齢臭と先ほどの汗の臭いが合わさると、さらに強い臭いになり、これこそ女性が言う「男性の臭い」になるのです。

これらの臭いはみなさんが着ている衣類にくっつくため、これにより体がくさいと言ってしまうのです。

汗や脂が衣類にくっつき、そこに細菌が繁殖していくので、臭いが発生していくのです。

このことから、体のケアだけでなく衣類にも気を使って臭い対策を行うことが大事です。

女性が嫌う臭いとは何か?

仕事でもプライベートでも、男性と女性が一緒に過ごすときは数多くあります。

その時には、日ごろのエチケットに関して気を付けていますか。

男性は特に、女性がどんな臭いが嫌いなのかを知っておくべきだと思います。

女性が嫌う臭いは、主にたばこの臭い・汗の臭い・足の臭い、この3つが女性が嫌う臭いだと言われています。

この3つが嫌われている臭いだということは男性もそう思っている人が多く、これらの臭いを女性に対して出さないようにしている人も多いです。

自然に発生する臭い、例えば加齢臭なども女性が嫌っていることが多く、それは男性も理解すべきであり人付き合いの際には気を付けないといけなくなります。

汗の臭いや加齢臭を抑えるために香水をつける人がいますが、その香水をつけすぎるとにおいがきつくなってしまい、女性が嫌気を指してくる場合もあるので臭い対策の仕方にも注意が必要です。

また、整髪剤をつける男性も多いですが、整髪剤からも臭いが出ているのでそれもつけすぎると女性が不快感を示すこともあるため気を付けましょう。

食事に関しても、その臭いが気になるという女性が多いです。例えばニンニクやネギなどは、食べた後に口からその臭いが出ます。

特に口臭は人付き合いの時には気を付けるべきで、日ごろのエチケットが大事です。

どうして女性はこの臭いが嫌なのか?

たばこのにおいが嫌だという人は多いです。たばこのにおいがする人とは付き合えないという人が多く、たばこ自体がダメだという人もいます。

たとえかっこいい人でも、たばこのにおいがしたらダメだという人が、女性が嫌いやすい人の一例です。

汗の臭いや香水のにおいなどは、満員電車やエレベーターの中では特に女性が気にする臭いです。

かっこいい人からもしそのような臭いがして、それが電車やエレベーターの中であったら、幻滅する女性が出てくるでしょう。

それにより、気分が悪くなる女性がいるので、汗の臭いを出さないようにしたり、香水をつけすぎたりしないようにするべきです。

おすすめの加齢臭対策石鹸はこちら

当サイトがおすすめしている渋柿石鹸になります。


柿渋石鹸

柿渋エキスなどニオイを防ぐ7つの成分を配合しています。また今ならセット購入で20%オフ。