加齢臭は女性でもなりうる

女性も加齢臭を放つ

加齢臭=中高年のおじさんの臭いと思っている人はたくさんいるようです。

しかし、臭いはおじさんだけでなくおばさんにも、または若い女性にも発生することはあるのです。

年をとると女性でも女性ホルモンの関係上、男性ほどの強い臭いはしませんが、臭いは発生するしくみになっています。

若い女性と中高年の女性の臭いの発生原因は違います。

若い女性の臭いの原因は、仕事の疲労からくる疲労臭やストレスによるストレス臭が主な発生原因となっています。

若いのに臭いに悩むのは嫌ですよね。特に20代は結婚を考えるお年頃になってくると思います。

普通に過ごしていれば若い女性は加齢臭にはなりません。

加齢臭で若い内に発生する場合の疲労臭やストレス臭は全て一時的なものです。その都度、正しく対処することによりすぐに発生を防げるでしょう。

「女性だから」「まだ若いから」といって加齢臭は発生しないだろうと思っていると、すぐにその日は訪れます。

対策は男女共通!

実は若い男性、女性、中高年の男性、女性の臭いの発生原因やその対策は共通しているのです。

喫煙や飲酒、ストレス、体内年齢の加齢など原因は多々あります。

もしも臭いが発生した場合、初めにやることは生活習慣の改善です。

バランスのいい食生活、睡眠、適度な運動をしっかりと行い、日々健康の意識を高めていきましょう。

もしもこれで臭いが改善されたならその規則正しい生活習慣を継続していくだけです。

これで体内年齢の老化を遅らせ、加齢臭の発生を防ぎます。

これで臭いが改善されない場合、喫煙や飲酒が関係しています。特に喫煙は、臭いの原因の最なものです。

タバコに含まれる有害物質がノネナールを生成してしまい、結果的に臭いを酷くしていきます。

年をとると加齢臭は発生するのではなく、体内年齢が直接関係してくるので、対策として規則正しい生活や飲酒、喫煙を控えることによって体内年齢を若々しく保ちます。

女性は男性に比べて臭いが弱いので、ちゃんと対策をすれば加齢臭は発生しないでしょう。

おすすめの加齢臭対策石鹸はこちら

当サイトがおすすめしている渋柿石鹸になります。


柿渋石鹸

柿渋エキスなどニオイを防ぐ7つの成分を配合しています。また今ならセット購入で20%オフ。