加齢臭は自分では気が付きにくい

臭いは自分で気付くのか?

体臭は口臭などの臭いは自分では気が付くのが難しいといわれていますが、それってどうしてなのでしょうか?

自分の臭いっていうのは、普段から感じ慣れているのでその臭いの変化がどうであれ自分の嗅覚は何も感じないことになるのです。

これは不自然な事ではなく当たり前な事なので、自分には臭いがあると気になったら、他人に指摘してもらうことが臭いに気付く最短の道になると思います。

これは1人暮らしや独身の人には無理な話になるのですが、第1に家族には何でも言えると思うので、自分の臭いは大丈夫かを聞くのが良いでしょう。

また、何でも言い合える仲ではなく喧嘩も少ない夫婦もいると思うのですが、さすがに身近に臭いが強い人がいると一緒にいる時間が自然と減ってきたり、気付いたら洗濯物が別々にしてあったりするという何かしらの変化が出てきていると思います。

恥ずかしいと思いますが、そのような変化に自分で気が付いたら「俺って加齢臭とか臭っている?」と素直に聞いてみるのが良いと思います。

素直に言い合えないような夫婦でも、自分から聞いてきたら素直に奥さんも答えてくれるでしょう。

ですが、仕事先の人などは気を使って他人から臭いが強く出ていても指摘しないケースが多く、聞かれても素直に思っていることを言ってもらえずにいつの間にか自分から離れられていくことがあります。

臭いをチェックするなら身近な人に!

自分が周りの立場になっても分かると思うのですが、仕事先の人やあまり面識のない人には「もしも自分が加齢臭を指摘して傷ついてしまったり、怒らせたりしてしまったらどうしよう」と思う気持ちが身近な人よりも更に強くなると思いませんか?

ですので、自分の臭いをチェックしたい時には家族や身近な人に聞くことが素直に正しい答えが返ってきて、すぐに対策をたてられるでしょう。

少しでも家族や周りの反応の変化に気付いたら、すぐに臭いがあるか聞かないとストレスになる可能性があるので、早めにチェックしてもらって、改善しながら対策をたてましょう。

おすすめの加齢臭対策石鹸はこちら

当サイトがおすすめしている渋柿石鹸になります。


柿渋石鹸

柿渋エキスなどニオイを防ぐ7つの成分を配合しています。また今ならセット購入で20%オフ。