胃を綺麗にすることによる加齢臭と口臭の関係

胃から発する口臭

口臭って、中高年に限らず若い人でも発生することは多々ありますよね?

でも口臭にも加齢臭と同じで原因は1つではなく複数あります。

まず、若い人や女性などの原因となっているのは大体が歯や口の中の不健康によって発生させてしまうケースが1番多いと思います。

これは歯医者でしっかりと治療したり、正しい歯磨きをすることによって改善します。

そしてこのケースは、加齢臭とは直結しないのです。

ですが、口臭の原因が加齢臭と直結してしまうこともあります。

それは、中高年の人達や臭いの強い食べ物の食べ過ぎによる胃の中から発生してしまう口臭です。

口と胃は繋がっているので胃→口と発生しているので、このケースは歯磨きでは改善することは出来ません。

口の中をいくら清潔にしたところで、胃の中を清潔にしないことには中高年の人達の口臭は改善しません。

また、口臭が人に比べてかなり強い人がいると思います。その人達の特徴って、口の中と胃の中が両方とも不潔なのです。

原因が2つあることによって臭いも2倍になってしまうのですが、どちらかを改善しただけでも結果的に口臭は無くなりません。

自分の臭いがかなり強いなと思っている人は、このケースだと思ってください。

最後に、若い女性で口に中も胃の中も清潔にしているのに発生してしまうことがあると思います。

この人達に共通する原因は、ストレスです。

この原因も加齢臭と同じで、ストレスによる臭いは一時的なもので、ストレスが解消されればすぐに口臭は改善されるでしょう。

胃を改善

加齢臭と直結するのは胃の中から発生する口臭なので腸内年齢を若返らせるなど胃を清潔にする対策をすれば、それによって加齢臭も口臭も弱まったり、改善されたりすると思います。

臭いを改善したことにより、もう臭いに悩みたくない人はその対策を続けることが多いです。

その場合、それは臭いを出さないだけでなく、健康の維持にも繋がるのでメリットが更に増えます。

おすすめの加齢臭対策石鹸はこちら

当サイトがおすすめしている渋柿石鹸になります。


柿渋石鹸

柿渋エキスなどニオイを防ぐ7つの成分を配合しています。また今ならセット購入で20%オフ。