耳の後からの加齢臭

耳の後ろ?

「加齢臭は耳の後ろからする」「加齢臭対策は耳の後ろを洗ってさえいれば問題ない」こんな話を聞いたことはありませんか?

今の今まで信じていた人もいらっしゃったかもしれませんが、これらの「加齢臭の発生源は耳の後ろである」という話は嘘であり、逸話です。

元々、耳の後ろには臭いのキツい成分を分泌する「アポクリン汗腺」というものが備わっています。

このアポクリン汗腺というのは他にわきの下、陰部などに存在しており、強い独特な臭いを発生しています。

加えて、耳の後ろとは前述のような場所と比べると洗い忘れがちな部位で、臭いが残りやすいです。

よってそんな都市伝説が生まれてしまったのではないか、と言われています。

では加齢臭はどこからするのか、説明してきたいと思います。

加齢臭の原因は脂

人間の身体には、毛穴の奥に「皮脂腺」という機関が備わっており、ここから分泌される脂が空気中で酸化されることであの強烈な独特な臭いを出すのだと言われています。

そして極端な話、その皮脂腺は人間の身体中どこにでも存在しています。

ですから耳の後ろからだって加齢臭がしないことはないですし、皮脂腺が存在すれば加齢臭がしている恐れが誰にでもあります。

しいて言えば皮脂腺が多いのは背中であるとされており、背中が加齢臭の原因であると言われることも多いです。

加齢臭の恐ろしさ

また加齢臭は、他の臭いと複合してしまう恐れもあります。

考えてみれば当然ではあるのですが、常時加齢臭が出ている状態で今度は汗をかいたとなると、加齢臭の臭いに加えて汗臭さも足されることになります。

これはとんでもないことです。さらに前述したようなそれこそ「アポクリン汗腺」から出る臭いも備わってしまえば残酷なことになりますね。

ですから、加齢臭が気になり始めたら加齢臭ばかりに気を取られるのではなく、耳の後ろが加齢臭とさほど関係していないからといって掃除をおろそかにせず、全体としての清潔感を保つことも心掛けておきましょう。

おすすめの加齢臭対策石鹸はこちら

当サイトがおすすめしている渋柿石鹸になります。


柿渋石鹸

柿渋エキスなどニオイを防ぐ7つの成分を配合しています。また今ならセット購入で20%オフ。