加齢臭をスプレーにより一時的に対策

すぐに臭いは消せるか?

加齢臭というものが発生した時に、自分ですぐに臭いを消すことは出来るのでしょうか?

答えは、一時的には出来ます。日本には、加齢臭を消臭するためのスプレーがたくさん売っています。

臭いをすぐに消したいときには、まずは持続性に優れたスプレーを出勤前につける習慣をつけて、毎日を過ごしていきます。

そうすることで、周りも自分も臭いを気にすることがなくなります。

また、汗に悩まない冬にはシャツにつけるスプレーだけでいいと思います。

ですが、夏には汗をかくことにより汗が臭いの元となるので、ちょっとした工夫が必要になります。

まずシャツにスプレーをした場合に、その香りが汗と混ざって結果的にさらに不快な臭いにしてしまう場合があります。

通勤中に汗をかいてしまう場合には、通勤時は薄着で直接肌に塗れるスプレーをしていきます。

そして、会社についてからトイレなどで着替えてからスーツやシャツなどにスプレーをします。

これを日課にすれば夏場でも通勤後に悩まないと思います。

また、会社にはスーツで通勤しないといけない場合には、脇汗などを吸い取るインナーなどで、汗による臭いの被害を最小限に抑えます。

臭いが最小限に抑えられれば、後は気にし過ぎないことが大切です。

加齢臭は気にしすぎは絶対によくありません。

自分で対処した場合、後はそれを信じてプラス思考で自分に自信を持つことで、毎日を不安なく過ごせます。

根本的な解決も必要

一時的にスプレーなどを利用して加齢臭を対策していくことは大切です。

しかし根本的な原因である体の内側から加齢臭を改善することが大事です。

スプレーなどの一時的な対策によってストレスを溜め込まない効果などがあり、加齢臭を改善に繋がりますが内側から治すための行動も忘れないようにしましょう。

おすすめの加齢臭対策石鹸はこちら

当サイトがおすすめしている渋柿石鹸になります。


柿渋石鹸

柿渋エキスなどニオイを防ぐ7つの成分を配合しています。また今ならセット購入で20%オフ。