加齢臭とストレスの関係

ストレスと加齢臭

みなさん、加齢臭がストレスを強くしてさらに臭いを酷くしていくって知っていますか?

と言うのもストレスを感じると活性酸素というものが体の中で発生します。

過酸化酸素が発生すると過酸化脂質というものを発生させ、過酸化脂質と脂肪酸がくっつくことで加齢臭の臭いが発生します。

加齢臭の原因の1つが過酸化脂質にあるため、過酸化脂質を作り出す活性酸素を発生させないようにすることが大切です。

つまりストレスによって作り出される活性酸素を防ぐことが大切になるわけです。

加齢臭を気にしてストレスを溜め込まない

特に臭いに敏感な人や女性などは臭いによるストレスに悩む傾向があります。

どんなに「加齢臭対策していても治らない」また「周りには臭く思われているんじゃないか」という考えを人に近づくたびに思ってしまうことは、よくありません。

このネガティブな考えは、加齢臭の臭いをさらに強くしていきます。自分の臭いの気にしすぎはストレスを溜める原因になります。

一時的な対策になりますが、消臭スプレーなどを利用して人前でのネガティブな考えを取り除きましょう。

こうすることにより、加齢臭の気にしすぎによるストレスを改善でき、結果的にストレスからくる加齢臭を改善することに繋がります。

また、車で通勤している人はいいのですが、電車で通勤している人はどうでしょう。

今の高校生は正直な人が多いので、もしも隣に座ったおじさんの加齢臭が強く臭っていたら、離れていきます。

これって、とても悲しいことですよね。この場合、後に高校生が「あのおじさん、とても臭かったよね」といっている妄想を自分の頭でしてしまいます。

こんな通勤の日々が続くと、自分の臭いを気にしすぎて毎日通勤中によるストレスに悩まされます。

通勤中自分が座った時に立たれたり、自分の周りから人が離れていくと、周りに対してのストレスが溜まりますよね。

やはり、どんな対策の仕方にしても最優先は自分の臭いを周りに気付かせないことです。

生活習慣の改善やサプリや渋柿石鹸などにより少しずつ体の中から臭いを改善していき、そのうち消臭スプレーや香水などがいらなくなってきます。

そうなると周りに臭いを気づかせないのではなく、本当に臭いというものがなくなっていき自分に対しても加齢臭による悩みがなくなります。

自分のストレス解消法を見つける!

人はストレスの無い生活をずっと送っていくことは絶対に出来ません。

加齢臭の対策として、ストレスを溜めずに毎日を過ごすとなってしまうと、それがストレスになってしまうので、自分なりのストレス解消法を見つけてみるのはいかがでしょう。

自分の好きな事をやると、無意識に嫌な事を忘れたりして、ストレスが解消されます。

ストレスを感じることは当たり前だと思って、その都度自分のストレス解消法で溜めるのを対処していき、加齢臭を防いでいくのがいいでしょう。

また、加齢臭はストレスによる害のほんの1部なので、ストレスは更に酷い害があると思っておいてください。

おすすめの加齢臭対策石鹸はこちら

当サイトがおすすめしている渋柿石鹸になります。


柿渋石鹸

柿渋エキスなどニオイを防ぐ7つの成分を配合しています。また今ならセット購入で20%オフ。