洋服に付いた加齢臭の臭いをなくすためには

洋服に加齢臭が付いてしまったら

加齢臭って脇や頭皮など体全体から発生するものですが、加齢臭って普段着ている洋服に移ると思いますか?

これは、普段ちゃんと洋服を洗っていても加齢臭の臭いが移る場合があります。これは洗っても汚れの落ちないシミなどと同じです。

臭いもシミなども普通に洗っても落ちない場合が多いですが、少しの工夫で簡単に落ちます。

洗う時に工夫することは、臭いのついている洋服と清潔な洋服は別々に洗います。これで他の洋服に移る心配がありません。

また、どうしても一緒に洗わなければならない場合には、1度に洗う衣類の量を少なくするか、いつもより多く洗剤を使うなどの移らないようにする対策はいくらかあります。

ですが、別々で洗う場合や自分で洗わせる家族や妻が多いのが現状ですが、その場合の対策は加齢臭などの臭いに強い洗剤や薬剤に変えることです。

インターネットやドラックストアなどにも臭いを改善するものは多く売っていますが、1番良いのは臭いを落とすものを目的とするものです。

ただ、良い香りで上から臭いを消すものだと根本的な解決になりません。

まずは自分から!

加齢臭に悩むなら良い香りで無くしたいと思うのが普通ですが、あくまでも原因は自分の体にあるので直接皮膚に臭い対策の香りの良いスプレーや体を洗う石鹸に気を配ることも大切です。

勘違いされていることがあって、臭い対策の洗剤などを使ってもまた臭いが出てしまうのは洋服や洗剤に問題がありません。

ちゃんとした洗剤でしっかり洗えば、臭いそのものはほとんど落ちます。

ですが、洋服を着た時に自分の臭いそのものを消すように心掛けないとあっという間に洋服に臭いはついてしまいます。

洋服の臭いは自分の体の臭いが移ったことを理解して、洋服の臭いを落とすことも大事ですが、まずは自分の体の臭いを消すことを心がけてください。

自分の体の臭いが消えれば、洋服の臭いは洗剤が消してくれるので根本的な解決になります。

自分の体から放たれている加齢臭を改善するために、サプリや渋柿石鹸を利用して食事、生活習慣を見直しましょう。

おすすめの加齢臭対策石鹸はこちら

当サイトがおすすめしている渋柿石鹸になります。


柿渋石鹸

柿渋エキスなどニオイを防ぐ7つの成分を配合しています。また今ならセット購入で20%オフ。